結婚をする男女のイラスト

自分たちらしく

神前式というのは日本の伝統的な結婚式となります。ですから、一つ一つちゃんとした儀式があり、厳粛な雰囲気の中で行われていきます。これが身を引き締めてくれるのですが、中には堅苦しい…と感じてしまうカップルも居るかもしれません。しかし、東京の神前式では、ある程度自分たちらしさを取り入れることができるようになっていますので、昔ながらの伝統的な儀式ではありますが、今までにないオリジナルの神前式にすることができます。
また、和装も着たいしウェディングドレスも着たい…。どちらか一つに絞り込むことができない!という場合には、欲張りな願いを叶えるプランも用意されています。神殿を設けているホテルで神前式を行い、ホテル内の会場で披露宴を行なうというように、どんなニーズにも応えることができます。

また、一般的な東京の神社で神前式を行なうという場合でも、基本的には婚礼のプロデュース会社と相談しながら儀式の内容や衣装、スケジュールを決めていくこととなります。その際、どういった神前式にしたいのか…具体的に相談をして決定します。
通常、神社では神前式を行い、その後食事会やパーティーをするというような流れになっていますが、会社によっては儀式のプロデュースだけではなく食事会場や移動の手配まで行なってくれます。

東京などの都会には特に会場となる神社がたくさんありますので、会場探しをする際には結婚の情報サイトや情報誌を活用しましょう。また、気になる神社があれば、問い合わせをして資料請求をすると良いでしょう。多くの神社では相談会やブライダルフェアを行なっていますので、実際の雰囲気やスケジュールを知ることができます。