結婚をする男女のイラスト

会場選びのコツ

東京には神前式を行なうことができる神社が数多く存在しています。それぞれの神社で雰囲気や費用、衣装というのは変わってきますので、じっくりと探して比較をする必要があります。一生に一度の大きなイベントなので「時間がないからここでいいか!」というように適当に決めてしまわないようにしましょう。ここでは、東京で神前式をする会場の選び方について紹介しておきます。

まず、神社の雰囲気です。それぞれの神社で雰囲気は当然違います。日本でも有名な格式高い神社もあれば、自然豊かな神社、季節ごとに草花が楽しめる神社…というように、それぞれの神社で大きく雰囲気が変わります。神前式をする時期にはどういった雰囲気になるのか?ということを考えて選びましょう。

次にアクセスです。自分たちが行きやすい場所であることはもちろんですが、参列者たちが行きやすい場所であることも大切です。特に高齢の家族がいるという場合にはできるだけ段差が少なく、体に負担の掛からない場所を選びましょう。

神社の設備面にも注目しておくと良いでしょう。準備をするスペースが十分にあるか、待合室は完備されているか、屋根があるか、さらに冷暖房が完備されているかどうかも確認が必要です。天候や季節によって設備が不十分であれば自分たちも参列者も不満を感じる可能性があります。

費用についても調べておきましょう。東京で神前式をするとなればかなり高額な費用が必要と思いがちですが、実際神社に納める挙式の費用というのは5~10万円程度です。この他にも衣装やカメラ代が含まれて総額30万円程度が相場となります。意外に安く抑えることができますが、神社によって、選ぶプランによって総額は変わりますので見積もりを出してもらいましょう。